前へ
次へ

学習塾に通ってみたかった

私が小学生だった頃は学習塾に通っている同級生が少なかったものです。
そのため、ちょっと憧れというか羨ましい気持ちがありました。
学習塾に限らず何らかの習い事をしている人たちはみんな自分よりも何か得意とするものが多くなるので、やはり羨ましい気持ちの方が強かったのかもしれません。
我が家は金銭的に余裕がなかったことから何も通わせてもらえませんでした。
現代ならクラスのほとんどが何らかの習い事をしていることでしょう。
それが当たり前のような感じになってきています。
でも、当人にとってはそれが本当に良いことなのかどうか分かりません。
私の時代にもサボっている子がいました。
親に無理に通わされているという子が多かったからです。
私のように自分から通いたいというのではないとなかなか継続して楽しく通うことはできないでしょう。
我が家に余裕があれば通ってみたかったものです。
また最近は個別指導のところも増えてきています。
各人に合った学習法を提案してくれるので、一昔前より通いやすくなっているように思います。

Page Top