前へ
次へ

学習塾は少人数制が適しています

今の時代、小学校中学校の義務教育だけで学びを終える人は少なくなり、中学校を卒業すると、そのまま高等学校に進学する人が100パーセント近くとなっています。
さらに高学歴を求める風潮が強くなり、大学まで進学する人も珍しくなくなりました。
そうなると、学校の勉強だけでは学びが十分とは言えなくなり、多くの学生さんが学習塾に通うようになっています。
その学習塾を選ぶ基準は様々あります。
名のある講師がいる、合格率が高いなどあります。
これらも選ぶ基準としては大事なのですが、お子さんの学力がいち早く伸びる為には、一人の講師が少数の生徒を教えるタイプの塾を選ぶのが一番かと思われます。
一人の講師が担当する生徒が多いと、どうしても生徒一人一人に教える間が短くなってしまい、お子さんの成績がなかなか伸びません。
ですが少人数制の塾の場合は、一人の講師が生徒一人一人に時間を取ることができ、丁寧に指導をすることができるので、自然とお子さんの学力が伸びやすいモノです。
学習塾選びで迷ったら、少人数制のところを選ぶのが無難です。

Page Top