前へ
次へ

学習塾で勉強する習慣をつける

学習塾の良いところは、勉強する習慣をつけることが出来るという点です。
小学校時代はほとんど勉強しなかった子供でも、学習塾に通うようになったことで勉強の癖がついたという子供も多いです。
できれば、講義形式の塾ではなく、演習をたくさんするタイプの塾に通ったほうが学力を伸ばすことができます。
その理由は、勉強に対する能動的な姿勢を身につけることが出来るためです。
自分で積極的に演習をする姿勢が身につくため、テストや試験といった本番にも強くなるという副次的な効果を期待することができます。
特に、演習をたくさんこなすことにより答案の書き方がわかるようになってくることから、演習型の学習塾は学力を伸ばすことを期待することが出来るのです。
学習塾には批判的な声もありますが、自分の子供が勉強しなくて困っているというお子さんの場合には、とにかく塾に通わせて勉強する癖をつけるということから初めて見ることを強くおすすめしています。

Page Top